top of page
  • Naomi Saito

中野区、酒井区長に要望を届けに行ってきました!


8月19日、グローハッピーの仲間で中野区区長に要望を届けに行ってきました!

「子どもと里親の声を集めて、社会的養護の制度に反映する仕組みを作ってください」

という私たちの切実な要望を、酒井直人区長は真摯に受け止めてくださいました。



さまざまな事情で親と離れて暮らす子どもが、中野区には約80人います。

ここ数年で大きな制度改正も行われましたが、子ども目線ではまだまだ足りないことがたくさんあります。



例えば、彼らはどんなに希望しても、メディアに素顔を公開することが基本的に許されていません。



「ボクの顔だけ塗りつぶさないで」というR君。


「ボクだってド派手に目立ちたい」という彼は、全員の顔をスタンプしてくれました。



子どもを守るために行われていることが、子どもにとっては「自分はまるで存在しないみたいで悲しい」という思いも生んでいるようです。



私たちグローハッピーの仲間たちが今できることは、子どもの側に一緒に立つことを心がけることかな?と、R君と同じようにお顔にスタンプしてもらいました。

意外とにぎやかで可愛い写真となりました。

ちなみに、区長さんはお日様のスタンプです。



#酒井直人 #中野区 #グローハッピー #里親 #区長はどこでしょう

閲覧数:35回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page